×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

癒しの島、石垣島

5年ほど前の冬に石垣島に行って来ました。沖縄は、冬の観光が人気のようです。僕が行ったときも3月まで沖
縄行きのキャンペーンがありました。ただ、僕のところからは石垣島への直通のツアーが無かったため、友達と
いっしょに自分たちで計画して、行って来ました。
丁度、僕らが行く少し前にサッカーの日本代表が、トレーニングキャンプを張ったりしていて、ニュースなどで
石垣島の様子が出ていたりして、気になって見ていました。
調べていく中で、最近では沖縄へ就学旅行で行く学校もあるらしくうらやましい限りですね。
僕は、沖縄は石垣島が始めてで、沖縄本島に行く前に石垣島へ行ってしまいました。なんか、沖縄本島よりも沖
縄らしい?のではないかという期待感が先立ってしまい。石垣島を最初の沖縄体験に選びました。
石垣島は、正式には沖縄県石垣市にある島なのだそうです。石垣島は八重山諸島の中にあり、八重山諸島の政治
・経済・文化などの中心地となっています。
石垣島は人口約4万5千人で、面積は沖縄本島、西表島についで3番目に広い島となっています。
地図でみると、沖縄と石垣島は近い様に見えますが、那覇との間は400キロ以上です。結構離れていますよね。
逆に台湾には船でいけるコースもあって沖縄本島より台湾に近いのかも知れません。

石垣空港からホテルへ、そしてレンタカー

石垣島との最初の接近遭遇は、当然ですが石垣空港です。
着いた瞬間、南の国に来たという感じで嬉しかった事を今でも思い出します。僕たちの石垣島ツアーは2月だっ
たので、日本国内は真冬のど真ん中でしたから。
早速、Tシャツ1枚になり、タクシーでホテルまで行きました。なんか見るもの全て新鮮で、ある意味、東京に
はじめていったお上りさん状態になってキョロキョロ景色や、町をみていました。ホテルの名前は5年前なので
定かではありませんが、確か、石垣シーサイドホテルという名前だったと思います。ダイバーの人たちがいて結
構いいホテルでした。
石垣島のホテルについて僕たちは早速レンタカーを借りに行きました。今日から2泊3日の石垣島滞在なので、
レンタカーは外せません。ツアーガイドでレンタカー屋を探し、一番安いスズキのワゴンRを借りました。確か
1日6千円位でした。まだ、本土では真冬なのにエアコンを着けて走った時、やっと石垣島まで来たという実感
が沸きました。そのレンタカーショップは確か、港の近くにあり、そこから船で近くの島などに行ける様でした。
西表島などにも今度行って見たいと思いました。それと、台湾にも石垣島から行けるのであれば、台湾にも石垣
島経由で行って見たいものです。

石垣島めぐり

石垣島をレンタカーでいろいろ見て回りました。サッカー日本代表も来た、川平湾にも行きました。そこでは
船に乗ってさんご礁の海底を覗きました。石垣島の街中にも結構行きました。以外と本土にあるチェーン店も
多く驚きでしたが。大手のビデオレンタルチェーンのツタヤや、ゲオもありました。
海にも何度も出かけましたが、石垣島と呼ばれる所以が判ったような。家々の塀が石垣なんです。それにチョ
ット驚いたのが、お墓がやたらとでかい事。何でも、そのお墓の周りで結構最大に飲み会?やるそうです。
道路の脇の木も大きかった事を思い出します。
でも、なんといっても一番印象的だったのは白い珊瑚の砂浜と、マングローブの木です。植物(木)が海の中
から生えているんですよ。これにはビックリ。おそらく今まで、テレビなどで見ていたかも知れないけど、目
の前で見るのはやっぱり違います。海の中から空に向かって元気に生い茂っているマングローブは、感動的で
もありました。

Copyright © 2008 石垣島